【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

スポンサーリンク
【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

長崎県伊王島にある灯台は、1871年(明治4年)に作られた、日本で初めての鉄造六角形(洋式灯台)

です。

管理人
管理人
話を聞くだけでロマンティックなイメージ!

そんな伊王島灯台には無料で楽しめるカフェがあるってほんとなの?

本当ならぜひ行ってみたいですよね。

アクセス方法や駐車場についても合わせてお伝えさせていただきます。

【伊王島灯台】カフェが無料楽しめる?!

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

伊王島灯台は、1866年にアメリカ、イギリス、フランス、オランダ、4カ国と結ばれた江戸条約によって、全国8箇所に設置された灯台の一つです。

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

当然ながら灯台から海が一望できますが素晴らしい絶景です。

春夏秋冬と少しずつ変わりゆく灯台からの眺めも楽しめます。

そして、ここから階段を降りていくと、伊王島灯台記念館が設置されています。

伊王島灯台同様、英国人ブラントンが灯台守の宿舎として設計したもので明治10年、伊王島村の大工大渡伊勢吉によって建造されました。

正面に列柱7本を配したベランダを有する明治初期の西洋風住宅で各部屋にマントルピースを配し、部屋数、間取り等、明治初期の退息所では他に類を見ない、建築学上きわめて貴重な文化遺産です。

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

時間があれば、記念館にもぜひ足を伸ばしていただきたいですね。

MISAKI KAFE(岬カフェ)

灯台の少し手前に「MISAKI KAFE(岬カフェ)」という無料/無人のカフェがあります。

木の香り漂うおしゃれな建物が立っているのですぐにわかりますよ!

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!
【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

岬カフェは、伊王島灯台で一番人気のフォトスポットにもなっています。

岬カフェの前には木のブランコが設置されているのですが、写真を撮るとブランコの中央に灯台が入るんですよね。

私は撮影がとても下手なのですが、まさにこの場所で素敵な記念撮影されている方がたくさんいらっしゃいます。

さらに、岬カフェのドリンクは全て無料で提供されています。

灯台に行く途中、灯台の帰りにこんな絶景で、無料でお茶できるなんて夢のようです。

管理人
管理人
ただし、セルフサービスです!

カフェ内は無人であるにもかかわらず、とてもきれいで清潔です。

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

また、ドリンク種類も豊富で冷たい飲み物から温かい日本茶やコーヒー、紅茶とどの年代でも楽しめるカフェとなっています。

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

MISAKI CAFEからの夕日は伊王島で一番人気のフォトスポットとなっています。

水平線まで見渡せ絶景と歴史ある灯台を眺めながら、お好みのドリンクをゆっくりと堪能したいですね。

伊王島には、セルフで楽しむ無料ドリンクを楽しめる5つのカフェがあります。

のんびりとカフェ巡りを楽しまれるのもおすすめですよ。

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

▶︎ MISAKI CAFE:営業時間/10:00~日の入りまで

上記紹介の通りです。

▶︎ MINATO  CAFE:営業時間/6:30~17:00

航路の玄関口、伊王島港のすぐ目の前にある島の人や釣り人たちも集う、島の中央部に位置するサイクリングやウォーキングなどのブレイクタイムにピッタリのカフェです。

朝日に輝く海を見ながらのんびりとした時を過ごせる朝の時間がおすすめ!

▶︎ NIWA CAFE:営業時間/10:00~15:00

緑の芝生が広がる4,000坪の芝生には、フリースペースのデッキとカップルでもグループでも自由にお使いいただけるプライベートカバナが11基設置されています。

ドリンクは、シナモン香るカプチーノや濃厚カフェラテ、オランジェカフェなどミルキーなアレンジコーヒーが楽しめます。

▶︎ YU CAFE:営業時間/10:00~15:00

漁師が集う酒場をイメージしたフィッシャーマンズラウンジが昼間の時間帯はカフェとして利用できるようになりました。

光が射すオリーブ公園が見渡せゆったりとしたレイアウトでは、お好みのドリンクを片手にダーツやビリヤード、ボードゲームなどを楽しむことができます。

アクセス方法や駐車場について

県道118号線を進んでいくと海水浴場に行く道と灯台に行く道にわかれますので、左方向に進んでください。

道なりにひたすらまっすぐ進むと、また分かれ道が出てきますので「灯台入り口」と書かれた直進する道に入ってください。

また、道なりにひたすら進んでいくと左側に駐車場が見えてきます。

車の乗り入れはここまでとなります。

駐車場は20~30台というところでしょうか?

日没時は、混雑が予想されますので早めに行かれることをお勧めします。

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

ここから先は徒歩にて灯台、岬カフェに進みます。

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

数分歩くとトイレがあります。

この先、トイレはありませんので必要の際にはここで済ませてください。

また、自転車、バイクの方はトイレ横に駐輪場があります。

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

トイレの先に、展望所があります。

ここから夕日を見るのも素敵ですよ!

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

さらに真っ直ぐ進むと、左に岬CAFE 、斜め右に灯台が見えてきますのでそのまま道に沿って歩いてください。

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!

伊王島灯台に到着します!

合わせてお読みください!

一度下見をした伊王島アイランドナガサキ(i+Land nagasaki) ぜひ、愛犬と一緒に泊まって楽しんでみたいと思った場所だったので、...

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめます

おしゃれなカフェが無料で楽しめるなんて噂だけかと思っていませんか?

伊王島灯台の岬カフェは、本当にセルフ無料で楽しめるカフェです。

管理人
管理人
カフェ周辺がSNS映えするフォトスポットであるのも嬉しいですよね。

アクセスもわかりやすく、駐車場も完備されていますが、

日没のロマンティックな時間帯には混雑が予想されますので、夕方の時間にお出かけの際は早めに現地に到着されることをおすすめいたします。

これから伊王島灯台にいかれる方は、ぜひ参考にされてくださいね。

素敵な絶景をお楽しみください!

【伊王島灯台】カフェが無料で楽しめる?!アクセス方法や駐車場についても!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。