【千年あかり2019】駐車場や混雑状況、交通規制は?

スポンサーリンク
千年あかり

大分県日田市豆田町で開催される「千年あかり」は、日田天領まつりと同日開催であるため、日中から多くの人が集まります。

年々、観光客も増えていることで気になるのは、混雑状況や駐車場についてですよね。

交通規制も含め、まとめてみたいと思います。

千年あかり2019

開催日:2019年11月8日(金)~10日(日)

開催時間:16:00~21:00(予定)

場所:大分県日田市豆田町・花月川周辺

問い合わせ先:0973-22-2036(日田市観光協会)

→ 詳細についてはこちらをお読みください。

混雑状況

千年あかりは今年で15回目を迎えますが、年々「人が増えている」というのが実情です。

日中、日田天領まつりが開催されることもあり、合わせた来場者数が10万人を超えています。

単純に考えて、混雑しないはずがありませんよね。

ただ、千年あかりは一箇所集中ではなく豆田町の広い範囲に竹灯籠が設置されるため人は分散されますが、メインの場所はやはり混雑する状況にあります。

特に、開催3日間の中日となる119日(土)は、大混雑が予想されますので、予定される場合は早めの行動を!!(駐車場確保も厳しい状況となりますので)

混雑回避法としては、118日(金)、早めの時間に現地に到着するか・・、

宿泊予約をしておき、一泊旅行で楽しむか・・というところでしょうか?

宿泊する場合には、帰宅時間を気にせずに済みますからピーク時間が過ぎて「千年あかり」を満喫することもできますよね。

ただし、イベントそのものが人気なだけに宿泊も早い予約をしなければ確保が難しいと言えます。

とにかく、日程、時間には余裕を持って動かれてください。

駐車場

以下、2019年度版駐車場です。

台数が限られる上に、お昼の「日田天領まつり」からの駐車が考えられるため、十分だとは言えません。

お早めの入庫をお勧めいたします。

千年あかり
↑クリックで拡大します。

  • 月隈公園(豆太北):普通車70
  • 昭和学園高校職員駐車場:普通車40
  • 日田高校第2グラウンド:普通車100
  • 日田建設業協会館:40台
  • 咸宜小学校グラウンド :普通車80台(雨天時は利用できません)
  • 市役所駐車場:普通車80台(バス可)
  • 市営港町:普通車20台
  • 豆田西(砂利):50台
  • 駅北市職員駐車場:普通車100
  • 西部振興局:普通車50
  • 桂林公民館駐車場:普通車20台
  • 桂林小学校グラウンド :普通車80台(雨天時は利用できません)
  • パトリシア第2(駅北):普通車200台(有料)
  • 市営三本松:普通車20台(有料)

他、有料駐車場はマップをご参照ください。

交通規制は?

豆田辻公園前
車両通行止め 8日:16:00~22:00、9日~10日:9:00~22:00

豆田地区(上町通り、みゆき通り)
車両通行止め 8日:18:00~22:00、9日~10日:10:00~22:00

御幸橋→順天(八阪神社裏)
一方通行 9日~10日:10:00~18:00
車両通行止め 8日~10日:18:00~22:00

城町橋(南)→一新橋(南)
車両通行止め 8日~10日:18:00~22:00

一新橋(北)→たかむらうどん前
一方通行 8日~10日:18:00~22:00

こちらの記事も合わせてご覧ください。

→【千年あかり2019】日程や見どころ~どんなイベントなの?

千年あかりでの混雑状況、駐車場、交通規制についてまとめました。

10万人が来場予定のお祭りですから、混雑は免れません。

どうぞ、時間に余裕を持って事故のないようにお出かけください。

【千年あかり2019】駐車場や混雑状況、交通規制は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。