【熊本城稲荷神社】御朱印の受付時間や初穂料は?

スポンサーリンク
熊本城稲荷神社

熊本の中心部に位置する熊本城稲荷神社(くまもとじょういなりじんじゃ)

背後には熊本城がそびえ立つ圧巻の神社です。

外国人観光客にも人気のある神社となっていますが、熊本城稲荷神社の御朱印受付場所や初穂料はいくらなのでしょう?

神社概要とともに、気になることをまとめてみました。

熊本城稲荷神社(くまもとじょういなりじんじゃ)

熊本城稲荷神社

熊本市中央区にある熊本城稲荷神社は、熊本城東側に位置しており、すぐ後ろには石垣が・・。

観光者にとってもぜひ参拝しておきたい神社の一つですね。

電車通りを挟むと、熊本市役所が建っております。

御朱印受付時間・初穂料

入り口入って、すぐ右にある社務所にて御朱印をいただくことができます。

自分が御朱印をいただいた際は、とても綺麗な巫女さんがいらっしゃいました。

美しい巫女さん、力強い御朱印に心打たれました!!

熊本城稲荷神社

受付時間:9:00~17:00

初穂料:300円

御朱印帳:1.800

スポンサーリンク

神社について

熊本城稲荷神社は、1588年、加藤清正(かとうきよまさ)が、居城となる熊本城の守護神として稲荷神を勧請したことに始まりました。(城内には加藤神社がありますね。)

現在、熊本城稲荷神社は熊本市民の生活守護神として親しまれています。

祭神

主祭神:倉稲魂神

ウカノミタマは「食物の神」として知られていますが、現在は農業の神、商工業の神としても信仰され、全国の稲荷神社で祀られています。

祭神

  • 白髭大明神(生活守護の神)
  • 緋衣大明神(火伏・学業・芸能の神)
  • 玉姫大明神(良縁・縁結びの神)
  • 通力大明神(金運・勝負の神)
  • 辰巳大明神(安産の神)
  • 猿田彦大神(開運・交通安全の神)
  • 子安大明神(子育ての神)
  • 白菊大明神(商売繁昌の神)
  • 貞広大明神(土木・建築の神)
  • 源作大明神(五穀豊穣の神)

手水舎

熊本城稲荷神社

大きな狐さんのお腹の宝珠から御神水が出ています。

場所が少しわかりにくいかも知れません。

手水舎は社務所横にあります。

本殿

熊本城稲荷神社

茅の輪をくぐり、石段を上がると目の前に本殿があります。

本殿横には「祈願ローソク」が設置されています。

ぜひ、祈願したいローソクに火を灯してください。
熊本城稲荷神社

願掛けポスト

熊本城稲荷神社

縁結びの神としても有名で、恋愛・結婚成就の願掛けポストは女性に人気となっています。

鳥居

熊本城稲荷神社

神楽殿のすぐそばには御奉納された鳥居が並び稲荷神社の重みを感じます。

それぞれの大明神をゆっくりとご参拝ください。

こちらも合わせてお読みください。

参照熊本城稲荷神社初午大祭2020福餅まきは何時?混雑や駐車場は?

熊本城稲荷神社には、祭神が多くいらっしゃいますのでお守りや神札もたくさんあります。

多くの祈願が可能な神社で、ご利益多いことと存じます。

すぐ横には熊本在神宮、周辺に熊本城、加藤神社、城菜園、サクラマチクマモトもありますので、観光としても十分楽しめる場所に位置しています。

熊本城稲荷神社にお越しの際には、ぜひ周辺を散策されてみてください。

所在地:〒860-0002 熊本県熊本市中央区本丸3-13

問い合わせ:096-355-3521

スポンサーリンク


【熊本城稲荷神社】御朱印の受付時間や初穂料は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。