宗像大社【御朱印】受付場所や時間、初穂料は?

スポンサーリンク
宗像大社 御朱印

福岡県宗像市に所在する宗像大社(むなかたたいしゃ)

世界文化遺産に登録された神宿る島(沖ノ島)の中心的な存在でもあります。

そんな宗像大社で、是非とも「御朱印」をいただきたいと考える方は多いことと存じます。

御朱印をいただく場所、時間、初穂料(金額)についてお伝えさせていただきます。

宗像大社(むなかたたいしゃ)

宗像大社は、別名「道主貴(みちぬしのむち)」とも言われております。

日本書紀に記された「道主貴」とは、宗像三女神が国民のあらゆる道をお導きになる最も尊い神として、崇敬を受けたことが記されています。

宗像大社 御朱印
重要文化財にもなっている宗像神社辺津宮拝殿、奥が本殿。

玄界灘に浮かぶ沖ノ島が神域とされていますが、ここで出土した古代祭祀の奉献品の多くが国宝に指定されており、2017年には「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産の一つとして、世界文化遺産に登録されましたね。

御朱印をいただくだけで、ご利益多くいただける気がします。

御祭神

天照大神の三柱の御子神が祀られています。

田心姫神(たごりひめのかみ)沖津宮

湍津姫神(たぎつひめのかみ)中津宮

市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)辺津宮

それぞれが祀られている三宮を総称して「宗像大社」といいます。

御神木

宗像大社 御朱印

樹齢約550年「楢(なら)の木」

宗像大社の神紋は、皇統守護の神勅をいただく鎮祭の由緒から

菊の御紋を表紋・楢の葉紋を裏紋とされています。
宗像大社 御朱印

御朱印 受付場所

第一駐車場の前に「祈願殿」が所在します。

この祈願殿がいわゆる社務所となっています。

宗像大社 御朱印

御朱印は、この祈願殿でいただくことができます。

祈願殿に入ると、画像のように場所を案内されているのですぐにわかります。

宗像大社 御朱印

御朱印 受付時間

8:00〜17:00

混み合っていても、そんなに時間を要することはないと考えられます。

いただくまでは祈願殿でお待ちください。

スポンサーリンク

御朱印 初穂料

御朱印の初穂料は500円です。

また、御朱印帳の種類も豊富です。

宗像大社 御朱印

宗像大社には4種の御朱印帳があります。

  • 楢の葉(2カラー):1.500円
  • 鎮守の森:2.000円
  • 玄界灘:2.000円

神門を通り抜けた後、お守りなどをいただくことができますが「御朱印」がいただけるのは、上記「祈願殿」のみですのでご注意ください。

宗像大社アクセス

所在地:福岡県宗像市田島2331

問い合わせ:0940-62-1311

車でのアクセス

九州自動車道:若宮インター〜約20分/古賀インター〜約25分

公共交通機関でのアクセス

  1. JR「東郷駅」を利用
  2. JR東郷駅大社口で下車
  3. 神湊波止場行きバス(宗像大社経由)に乗車
  4. 宗像神社前で下車(所要時間:約12分)

天神からバスを利用

  1. 天神(日銀前)から「むなかた号」に乗車
  2. 宗像大社前で下車(所要時間:約62分)

直行バスですが、予約は不要です。

→詳細はこちら

無料駐車場

第1駐車場
鳥居横、祈願殿前にあ利、一番広い駐車場です。
宗像大社 御朱印
宗像大社 御朱印
↑駐車場入り口

第2駐車場
神宝館のよこに位置しています。

第3駐車場
宗像護国神社駐車場となります。

平日、土日祝日でも第1駐車場に駐車できる可能性が高いと考えられます。

しかし、GWや夏休みなどの大型連休などには満車になることも予想できますので、混雑日にお出かけの際は早めに到着されることをおすすめいたします。

(混雑日には、御朱印をいただく方も多く待ち時間が長くなります。)

スポンサーリンク


宗像大社【御朱印】受付場所や時間、初穂料は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。