あじさい苑2021【筥崎宮】開園される?日程は?

スポンサーリンク
あじさい苑

一年に一度、梅雨時期だけの楽しみである筥崎宮のあじさい苑。

2020年は、思いも寄らなかった「新型コロナウイルス」の影響で様々なイベントや集いの場が休園休止となり、未だ続いている状況です。

6月に楽しめる「あじさい苑」は開園するのでしょうか?

筥崎宮あじさい苑2021

筥崎宮あじさい園の花は今年も開花予定ですので、規制があるものの開催されると予想しますが、現時点で詳細は発表されておりません。

わかり次第、記載させていただきます。

開園期間:2021年6月1日(火)~6月30日(水)

開園時間:9:30~17:00(最終入場時間16:30)

入園料:300円(保護者同伴の場合、中学生以下は無料です。)

2021年は紫陽花の開花が早いため、5月22日(土)より、開園される予定。

6月1日までの入園料は開花状況に合わせて、100円/200円と変動があるそうです。

▶︎ あじさい苑2021【筥崎宮】開花時期や見頃はいつ?

来園での注意点

  • 来園の際は、必ず手指アルコールの消毒を持参されてください。又、密集しないようお互いの間隔に注意し、自己防衛には充分お気をつけ下さい。
  • 必ずマスク着用、咳エチケットに協力されてください。
  • 体調が優れない場合の来園は控えましょう。
  • 2021年も苑内の自動販売機・飲料の販売は行われていません。予め飲み物は各自で持参しましょう。熱中症に十分注意して、こまめに水分を補給を。
  • カメラ等の撮影に使用する三脚(一脚)、その他類似物の持ち込みは禁止されています。(報道関係者は該当しない)。

筥崎宮あじさい苑について

あじさい苑は、国の重要文化財でもある神殿(本殿・拝殿)の後ろ側、境内の西奥に位置します。

平成の御大典を記念して、平成3年(1991年)に作られました。

現在、鑑賞できる紫陽花の数は、約100品種3500株!!

品種豊富に咲き誇る光景は見事なもので、筥崎宮あじさい苑が愛さえる由縁です。

紫陽花品種

ブルーダイアモンド

ピンクダイアモンド

墨田の花火

十二単

ピンクシャワー

ロイヤルブルー

伊豆の華 など。

アクセス情報

所在地:〒812-0053 福岡市東区箱崎1-22-1

問い合わせ:092-641-7431

岡市営地下鉄:箱崎宮前駅下車→徒歩3分(1番出口)

JR鹿児島本線:箱崎駅下車→徒歩8分

西鉄バス:箱崎下車→徒歩3分

JR九州バス:箱崎1丁目下車→徒歩2分

車でのアクセス/駐車場:200台

国道3号線から入って左側に駐車場があります。
あじさい苑

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が解除されたことで、急遽「開園」が決まりました。

長い自粛生活の疲れを癒すためにも、筥崎宮「あじさい苑」でのご鑑賞を楽しまれてみてはいかがでしょうか?

お出かけの際は、くれぐれも「注意点」をご確認くださいね。

スポンサーリンク


あじさい苑2021【筥崎宮】開園される?日程は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。