青井阿蘇神社【人吉】国宝含め文化財多き神域〜御朱印にご利益あり!

スポンサーリンク
青井阿蘇神社【人吉】

熊本県人吉市にある青井阿蘇神社。

地元では「青井さん」と親しまれている神社ですが、国宝5棟、登録有形文化財1棟、人吉市指定文化財を四つも持つ神域なのです。

人吉に足をお運びの際は、ぜひ立ち寄っていただきたい神社です。

青井阿蘇神社(あおいあそじんじゃ)

青井阿蘇神社(あおいあそじんじゃ)は、今から1200年前に創建されました。

(わかりやすくいうと、平安時代ですね。)

阿蘇の守り神として知られる阿蘇十二明神のうち、三神の御分霊が青井阿蘇神社に祀られています。

阿蘇の十二神
健磐龍命
國龍神
彦御子神
新彦神
若彦神
阿蘇津媛命
比咩御子神
若比咩神
新比咩神
彌比咩神
國造速瓶玉神 
金凝神

スポンサーリンク

御祭神

健磐龍命(たけいわたつのみこと)

建五百建命(たけいおたけのみこと)・阿蘇都彦命(あそつひこのみこと)という別名でも知られており、初代神武天皇の孫といわれています。

阿蘇津媛命(あそつひめのみこと)

健磐龍命の后神。

国造速甕玉神(くにのみやつこはやみかたまのみこと)

健磐龍命と阿蘇津媛命の子で、初代阿蘇国造に任命されたとされています。

国造とは、古代日本の行政において地方を治める官職の一種です。

阿蘇神社の御分霊をを祀った神社は全国に523社、そのうち461社は熊本県に鎮座されています。

ご利益

  • 試験合格
  • 事業成就
  • 商売繁盛
  • 厄除け
  • 交通安全

そして、何よりも地域守護のご利益が大きいとされています。

青井阿蘇神社の国宝

200869日に国宝として指定されました。

青井阿蘇神社の国宝は、文化的に意義が深いものとして評価されています。

中世球磨地方に展開した独自性の強い意匠を継承しつつ、桃山期の華やかな意匠を機敏に摂取している。

完成度も高く、近世球磨地方における社寺造営の手本となっている。

彫刻技法や特異な拝殿形式などは、広く南九州地方にその影響が認められる。

文化庁プレス発表資料より

本殿(ほんでん)
青井阿蘇神社【人吉】
緑や赤で塗られた格狭間(こうざま)とよばれる文様の位置に人吉球磨の社寺建造物の特徴がうかがえます。

廊(ろう)
右左両柱に一対の龍の彫刻には、右が剣、左には梵鐘が巻き込まれています。

これは、南九州の近世社寺建造物に影響を与えたとされています。

幣殿(へいでん)
内部は四季折々の花鳥風月、外部は動植物の華麗な彫刻や餝(かざり)金具の装飾で彩られています。

希望すれば、内部見学することが可能です。

拝殿(はいでん)
青井阿蘇神社【人吉】
108日(おくんち祭)の夕刻には国の無形民俗文化財に選択されている球磨神楽(くまかぐら)が演じられます。

こちらも、希望すれば内部見学することが可能です。

楼門(ろうもん)
青井阿蘇神社【人吉】
上層軒先の四隅にはめ込まれた陰陽一対の鬼面は人吉様式とよばれ、全国に類例がないとされているそうです。

高さ12メートル、茅葺(かやぶき)屋根の楼門は圧巻です。

青井阿蘇神社の登録有形文化財

禊橋(みそぎばし)
青井阿蘇神社【人吉】
20171027日に登録されました。

楼門前に架けられたコンクリート造の三連アーチ橋で、熊本県で現存最古のコンクリート橋梁となります。

外国人観光客には特に人気のようで、記念撮影が絶えず行われていました。

青井阿蘇神社の人吉市指定文化財

有形文化財

青井大神宮 内宮・外宮
2013528日指定。
青井阿蘇神社【人吉】

板絵御正体(絵画)
1987331日指定。

懸仏
1987331日指定。

境内には、旧青井大宮司のお屋敷を利用した資料展示館「文化苑」があります。

その中の、尚古蔵に懸仏十数点と、五色の龍神、神札と版木が展示されています。
青井阿蘇神社【人吉】

開館時間:9:0016:00

入館料:一般300円・高校生以下100

天然記念物

楠(クスノキ)
1958310日指定。

青井阿蘇神社に神霊が初めて鎮座した場所と伝えられる御神木です。

根回り18メートル、樹高19メートル、人吉地方では最大の楠!!
青井阿蘇神社【人吉】

青井阿蘇神社の御朱印は?

こちらでいただくことができます。
青井阿蘇神社【人吉】

長い歴史と、多くの歴史文化財を持つ青井阿蘇神社の御朱印にご利益多くいただきたいですね。

ご朱印帳も黒地に白龍が描かれたシンプルでおしゃれなもの。

「国宝」という文字も書かれているので、合わせてさらに高いご利益がいただけそうです。

アクセス

国宝 青井阿蘇神社

所在地:868-0005 熊本県人吉市上青井町118

問い合わせ:0966-22-2274

青井阿蘇神社のメリットは、アクセスが便利なこと、車がなくてもとても行きやすいのです。

人吉駅から歩いて行ける距離に位置します。

マップで見ると、徒歩約12分と書かれていますが、実際にはそんなにかからなかったと思います。

だから、列車の旅の途中でもすぐに立ち寄れる神社なのです。

すぐに立ち寄れる神社にしては、ご利益多すぎて申し訳ない気持ちになりますが・・。

自分は、SL人吉号の待合時間に「青井阿蘇神社」を観光したのですが、十分すぎるくらい贅沢な時間が過ごせました。

SL人吉号に乗りたい方には是非是非、お勧めですよ。٩(ω’ )و

 参考記事SL人吉~運転日、乗車料金や予約方法

人吉IC~車で約6

もちろん、車でのアクセスも便利、インターからとっても近いです。

車であれば、神社以外にも「人吉城」などの観光もできますしね。こちらもおすすめです。٩(ω’ )و

駐車場

青井阿蘇神社【人吉】

青井阿蘇神社の無料駐車場があります。

30台ほど収容可能だと思いますので、連休などの混雑日以外は問題なく駐車できるはずです。

もしも、満車の場合には有料にはなりますが「人吉駅駐車場」も利用できます。

九州を旅行される場合、ぜひ熊本県人吉市「青井阿蘇神社(あおいあそじんじゃ)」にお立ち寄りください。

歴史を感じる神社として、国宝、文化財の見学として、パワースポット、ご利益をいただける神域として、ずべてにおいてオススメできる神社です。

スポンサーリンク


・【加藤神社】清正公を祀る人気スポットへ初詣~年末年始の交通規制、駐車場利用時間やおすすめの徒歩コース!!

・箱崎八幡神社【出水】日本一の大鈴、ご利益は?~鶴の御朱印帳で開運

・【櫛田神社】御朱印帳が人気~アクセス便利なご利益多きスポット

【博多おくんち2019】スケジュール~駐車場や交通規制は?

・福岡【恋木神社】ハートいっぱい愛に溢れる神様~気になる行事、アクセス、周辺おすすめのカフェ

青井阿蘇神社【人吉】国宝含め文化財多き神域~御朱印にご利益あり!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。