【博多おくんち2020】スケジュール〜駐車場や交通規制は?

スポンサーリンク

福岡市博多区では、1023日、24日に「博多おくんち」が開催されます。

博多おくんちは、長崎くんち、唐津くんちと並び、日本三大くんちの一つですね。

歴史あるお祭りですが、いったいどのようなお祭りなのでしょうか?

また、今年の開催スケジュールはどのようになっているのでしょう?

博多おくんち2020

以下、2019年度の情報となっています。

2020年度の詳細がわかり次第、記載させていただきます。

開催日
20191023日(水)24日(木)

開催スケジュール

10月23日(水) 10:00~16:00 五穀豊穣市
11:00頃~ 秋季大祭
18:00頃〜 千灯明
10月24日(木) 14:00頃〜 御神幸

五穀豊穣市:文字通り「秋の実りに感謝するお祭り」ですので、多くの人が集まります。

秋季大祭:巫女「悠久の舞」などが奉納され、本殿にて大祭が執り行われます。

千灯明(せんとうみょう):櫛田神社境内に、2,000個以上の灯明を使って地上絵を描きます。

御神幸:牛が神輿を引き、獅子頭、稚児行列などによる御神幸行列が約2時間行われます。

見どころ

みなさん、御神幸行列を楽しんでいらっしゃいます。

現在、ほとんど見ることのできない牛車を間近に観ることができること、そして稚児行列を観るためにたくさんの大人が集まります。

他、獅子頭やオープンカーなども神幸行列の見どころの一つです。

また、23日の夕方から行われる千灯明(せんとうみょう)は、厳粛なムードが漂う神秘的な世界が広がります。

2019年の千灯明、ぜひご覧いただきたいです。٩(ω’ )و

屋台はある?

櫛田神社境内におなじみの屋台が並びますよ。

定番メニューが揃っていたと記憶しています。

櫛田神社裏参道からは、商店街、キャナルシティーに行くことも可能です。

屋台がなくても、食べ物に関しての心配は無用だとおもます。

博多おくんちとは?

そもそも、博多おくんちとはどのような歴史があるのでしょうか?

櫛田神社、秋の例祭で秋の豊穣に感謝する祭りです。

もとは、1123日に行われ、新嘗祭(にいなめさい)が日程と名称が変更されたもので、1953年(昭和28年)に「博多おくんち」が挙行されました。

実に、1200年の歴史を持つお祭りなのです。

新嘗祭についてはみなさまご存知かと思いますが、宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)の一つですね!
1123日に、天皇陛下がその年に収穫された新穀を伊勢神宮の天照大御神に捧げて、五穀豊穣に感謝するお祭りです。

大幡大神「櫛田宮」の神輿(冷泉町が受け持ち)

天照皇大神「大神宮」の神輿(上川端町が受け持ち)

素盞鳴大神「祇園宮」の神輿(祇園町が受け持ち)

から1基が御神幸行列に並ぶのですが、25年に1度だけ、御遷座周年の節目には3基が揃って行列に並びます。(前回は2007年でした。)

アクセス

櫛田神社(くしだじんじゃ)

所在地:福岡県福岡市博多区上川端町1-41

問い合わせ先:092-291-2951

博多駅から

徒歩~約15

地下鉄空港線+徒歩~約10

車~約4

駐車場

櫛田神社の駐車場はありますが、参拝者専用駐車場となっており、博多おくんち専用の駐車場はありません。

周辺には有料駐車場がたくさんあります。

しかし、博多おくんち当日は早い時間から満車になっていきます。

できれば、公共交通機関の利用がお勧めです。(博多駅からは徒歩圏内)

車でアクセスされる場合は、博多駅周辺に駐車されるのがおすすめです。

神社周辺はとても混雑しますので、渋滞に悩まないためにも博多駅周辺に駐車して歩いていかれるのがオススメです。

とはいえ、博多駅と櫛田神社がとても近距離にあるため、周辺一帯混雑することは間違いありません。

参照【櫛田神社】御朱印帳が人気~アクセス便利なご利益多きスポット

参照【唐津くんち2020】巡行コースやスケジュール、曳山について

交通規制

混雑は予想されますが、現在「交通規制」に関しての情報はありません。

情報がありましたら、こちらに記載させていただきます。

秋が深まりを見せるころ「博多おくんち」が開催されます。

日常の恵みに感謝しつつ、櫛田神社・秋の例祭を楽しみたいですね。

事故やけがのないよう、気をつけてお出かけください。٩( ‘ω’ )و

【博多おくんち2020】スケジュール~駐車場や交通規制は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

フォローする