初詣2020【霧島神宮】渋滞混雑予想〜臨時駐車場はある?

スポンサーリンク
霧島神宮 初詣

一年のスタートを切る初詣。

歴史ある立派な霧島神宮(きりしまじんぐう)で参拝したいと誰もが思うことでしょう。

お正月三が日、周辺道路の渋滞混雑や臨時駐車場、参拝時間についてまとめてみました。

初詣 渋滞(混雑)予想

「日本道路交通情報センター」の予想による渋滞情報は以下の通りです。

県道60号線(霧島神宮前)

1月1日 1月1日~3日
方向 下り(行き) 下り(行き)
混雑時間 2:00~4:00 10:30~15:30
渋滞距離 5km 5km
ピーク所要時間 60分 60分

国道223号線(霧島神宮前)

1月1日~3日 1月1日~3日
方向 下り(行き) 上り(行き)
混雑時間 10:00~18:00 10:00~18:00
渋滞距離 5km 4km
ピーク所要時間 60分 60分

例年の混雑、渋滞から予想されたものなので、三が日の混雑状態が予想できるかと存じます。

この時間を参考に、小さい子供さんや高齢者がいるご家族は参拝時間を計画されてください。

混雑緩和時間は、ほとんど気温が下がる時間帯です。

防寒対策をしっかりされてお出かけくださいね。

スポンサーリンク

混雑状況

1231日(大晦日)11:34頃の様子

元旦 1:23頃の様子

元旦 11:40頃 周辺道路渋滞

12 12:05頃の様子

12 9:42頃の様子

境内はそれほど混雑した感じを受けません。(周辺道路は違います。)

13 10:34頃の様子

16日でもこの参拝者の多さです。

初詣 駐車場について

お正月三が日は、参拝用の臨時駐車場が設置され約2.000台収容可能です。

最も広いスペースがある駐車場からは「無料送迎バス」が運行されますので、

ぜひご利用されてはいかがでしょうか?

霧島神宮 初詣
↑クリックすると拡大します。(マップ

なお、「日本道路交通情報センター」の渋滞予想を考えますと、

③ ④ ⑤ に止めて歩かれるか(台数が限られているので厳しいですが・・)

に止めて無料送迎バスを利用されるのが、スムーズだと考えられます。

ただし「外が寒いから少しでも近くに駐車したい」という方は、混雑時間を避けるか、

気長に近い駐車場が空くのを待つという方法になります。

こちらも合わせてお読みください。

参照【霧島神宮】アクセス方法や駐車場~混雑状況は?

参照霧島神宮【御朱印】受付時間や場所~御朱印帳や袋のお値段は?

霧島神宮(きりしまじんぐう)

霧島神宮所在地:鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

問い合わせ:0995-57-0001

スポンサーリンク


初詣2020【霧島神宮】渋滞混雑予想~臨時駐車場はある?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。