ネモフィラブルーフェスタ2020【大分農業文化公園】見頃はいつ?混雑状況は?

スポンサーリンク
ネモフィラブルーフェスタ

2020年春、大分農業文化公園では5000平方メートルのフラワーガーデンを中心に80万本のネモフィラが開花します。

あわ〜いブルーカーペットを作ってくれるネモフィラに、心奪われる方も多いのではないでしょうか?

イベント初日には花苗プレゼント(先着1000名限定)やお餅まきもありますよ!!

大分農業文化公園のネモフィラの見頃はいつ頃なのでしょうか?

また、混雑状況などについても調べてみました!!

大分農業文化公園 ネモフィラブルーフェスタ2020

開催期間:2020年3月28日(土)~5月6日(水)

開催時間:09:30~17:00

開催場所:大分農業文化公園

入園料:無料

無料駐車場:1600台収容

所在地:〒879-1312 大分県杵築市山香町大字日指1-1

問い合わせ:0977-28-7111

火曜日は休園日となっていますので、ご注意ください!!

ネモフィラ

ネモフィラとは、ムラサキ科の一年草。

カナダ西部からアメリカ合衆国西部、メキシコにかけてとアメリカ合衆国東南部に11種が分布します。

近年、日本でも国営ひたち海浜公園(こくえいひたちかいひんこうえん)みはらしの丘の「ネモフィラ」が注目を浴び、花そのものが脚光を浴びるようになります。

咲き誇ると、まるで淡いブルーのカーペットのようでとても美しいのです。

ネモフィラ畑は、特に女性から人気ですね。

花は4月〜5月に開花します。

見頃はいつ?

見頃は当然、ネモフィラ満開時となりますよね。

昨年の開花状況を調べてみました。

201946

201948

2019411

2019418

2019421

201956

4月に入ると、ネモフィラはすでに花を咲かせていますね。

満開、美しいブルーのカーペットが完成するのは4月中旬頃でしょうか?

見頃は4月中旬〜5月初旬頃になると考えられます。

一番の見頃は、ゴールデンウィークあたりと考えて良さそうです。

比較的長い期間、お花が咲いていますので、ぜひお天気の良い日にお出かけください。

スポンサーリンク

混雑状況は?

開催期間が長いため、大混雑することはないようです。

ただし、ゴールデンウィーク中は県外からの観光客が訪れることもあり、多少の混雑はありますので、早めにお出かけされると良いのではないでしょうか?

「朝一番に来園し、昼ごろには帰宅する」というパターンが、混雑回避となりそうです。

アクセス

車でアクセスの場合

大分IC〜日出JCT〜東九州自動車道〜大分農業文化公園IC〜正面ゲート(所要時間:約30分)

小倉東IC〜北九州JCT〜東九州自動車道〜大分農業文化公園IC〜正面ゲート(所要時間:約1時間20分)

福岡IC〜北九州JCT〜東九州自動車道〜大分農業文化公園IC〜正面ゲート(所要時間:約2時間)

大分農業文化公園ICを出て直進します。

350m先の交差点(↓ここ)を直進すると東ゲートへ、左折すると正面ゲートに向かいます。

東ゲート方面

交差点を直進し、緩やかな坂を下って627号線に入ります。(左折)

3分ほどで東ゲートに到着します。

正面ゲート方面

交差点左折し、800m(1分)ほどで正面ゲートに到着します。

2020年3月28日(土)より開催される、大分農業文化公園「

ネモフィラブルーフェスタ

美しいブルーのカーペットをぜひ、ご家族皆様で楽しまれてください!!

スポンサーリンク


ネモフィラブルーフェスタ2020【大分農業文化公園】見頃はいつ?混雑状況は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。